SERVICE 事業内容

<フライス盤加工

SERVICE.01フライス盤加工

回転軸に取り付けたフライス盤という切削工具を回転させて行う加工です。フライス盤は取り付ける工具の種類によって様々な加工に対応できます。
主なものとして穴あけ、平面加工、段付け、溝加工があるほか、横フライス盤ではメタルソーを用いて切断も可能です。
このように多種の加工が行える為、フライス盤もまた機械加工では広く用いられています。

旋盤加工

SERVICE.02旋盤加工

旋盤加工は、円筒形状の工作物を回転させながら、主軸に固定したバイトという刃物状工具を当てることによって加工する技術です。

旋盤を用いて、円筒形状の工作物の外周を円形や先細形状(テーパー)にしたり、穴あけや、穴を広げる中ぐり、ねじ切り、さらに溝を削りながら最後まで切断する突切りなどを行います。

溶接・製缶

SERVICE.03溶接・製缶

製缶とは、鉄やステンレスなどの金属を切断や曲げの加工・溶接などを行いクレーンや船の部品、建物の骨組み等を作り出す加工の事を言います。
また一部、機械を用いてより複雑な形状の構造物を作り出す事から板金加工とは区別して考えられます。板金加工が切断・曲げのみで製品を製作しようとするのに対し、製缶加工は溶接と機械加工を多用するのが特徴です。

海外調達・輸入

SERVICE.04海外調達・輸入

生産コストの低い海外での製作により、お客様のコスト削減にお役立てください。国内製作に比べて約30%のコスト削減を目指せます。
もちろん安いだけではなく、一定の品質を確保したうえで、お客様のご要望にできる限りお応えしてまいります。
また、加工品だけではなく「切削工具」「手・道工具」やその他特殊素材品等も、中国より直接お取り寄せ可能です。
まずはご連絡ください!

加工実績も紹介しています。

施工事例はこちら